29とJK2巻9話「上司と部下」ネタバレ



現在漫画を無料ダウンロードするオススメ公式サイトはこちらになります。

ユーネクスト31日間無料キャンペーンに登録して漫画を無料でダウンロードする
※ユーネクストにご希望のマンガがないこともあります。その時はFODをオススメします!

FOD31日間無料キャンペーンに登録して漫画を無料でダウンロードする
※無料期間中に最大1300ポイント分の漫画を無料で読むことができます!

オススメの記事

29とJKを2冊無料もう1冊を17円で読む方法とネタバレあらすじ口コミまとめ

スポンサーリンク

29とJK 2巻9話「上司と部下」ネタバレ

渡良瀬からの業務トラブルとは、新人が取った見積もりの不備でした。

それは重要事項説明書のアナウンス漏れで、これを怠ると金融庁から指導が入り、最悪業務停止命令を食らうこともある重大なミスでした。

槍羽は先に家を出て、周りに人がいないことを確認してから電話で連絡を取りながら花恋は家を出ます。

花恋は電話で

花恋「次の槍羽さんのお休みも花恋が予約していいですか?」

と予約を取ると同時に

花恋「さっきの電話の声…女性でしたね?」

と花恋はヤキモチを焼きます。

会社の部下だと弁明する槍羽だったが、花恋は渡良瀬のことを社長から聞いていてさらに追求しますが、槍羽は電話を切ります。

会社に到着した槍羽は渡良瀬から状況の報告受けます。

どのミスも予想以上に初歩的なミスが多くありました。

渡良瀬「このままプロジェクト期間に突入するのは厳しいですね」

槍羽「俺たちの仕事はいつだって泥縄さ 万全の態勢で臨めることなんて滅多

   にない」

それではいつまでも現場は改善されないと憤る渡良瀬は槍羽に出世して変えてくださいと頼むが、槍羽はパート上がりの俺より八王子のみんなが期待している渡良瀬が出世してくれと言うのでした。

ひとまず槍羽と渡良瀬でトラブルを処理し業務が終わりました。

槍羽に礼を言う渡良瀬はそれと同時に槍羽を2人で飲み誘います。

槍羽は渡良瀬の特別な好意に気づいていました。

そんな彼女からの誘いに槍羽は「異性としての好感度は抑えつつ上司としての信頼は保持したい」と内心思っていた。

槍羽が選んだ選択肢は、一緒に飲みにいくでした。

狡い大人・槍羽は渡良瀬を岬の居酒屋に連れて行きます。

槍羽と渡良瀬はその場の流れで岬と3人で飲むことになります。

日本酒をハイペースで飲む渡良瀬を心配する槍羽だったが、渡良瀬はすぐに中身のないちくわみたいな状態になってしまいます。

ちくわ状態の渡良瀬は岬に

渡良瀬「岬さんは、先輩とどのよ〜なご関係なのれしょ〜か!?」

岬「そりゃまあ彼女ですけど?」

渡良瀬「ハイ逝ったあああああああああ アヤちゃんイッたああああああん」

と渡良瀬は転げ回ります。

そこで槍羽が彼女といっても10年以上前の元カノであることを伝えると

いきなり立ち上がり

渡良瀬「復活ううううううん!!! アヤちゃん復活うううううん!!!」

渡良瀬は会社では「冷凍美人」と言われ、センター始まって以来の才媛と言われた新人が…

と槍羽は後輩のあられもない姿に衝撃を受けます。

岬「槍馬くんゲットするなら今がチャンスだよ」

槍羽「いい加減にしろ」

岬「そろそろ誰かとくっついてもいいんじゃない?歳も歳だし結婚をゼンテー

  に」

槍羽「今は考えてないね 今は仕事が恋人みたいなもんだ」

岬「巨乳大好きなくせに」

渡良瀬「そうなんですか先輩… 私… 結構ありますよ…?」

そう言いながら巨乳の胸元を槍羽に見せる渡良瀬でした。

色々な意味でダメージを受けた槍羽は渡良瀬をタクシーに乗せ家に強制送還します。

渡良瀬の帰宅後、居酒屋の前で岬と話す槍羽

岬「てか持ち帰りしないんだ? 絶対あんたのこと好きじゃん」

槍羽「そう言う雰囲気にならないようにここに来たんだよ

   直属の上司と肉体関係を持った女子社員がウチの会社で出世できるはず

   がないんだからな」

と社畜魂で槍羽は上司として期待の新人を守るのでした。

翌日、渡良瀬が槍羽にひっそりと

渡良瀬「あまり昨夜の記憶がなくて 何か失礼はなかったでしょうか?」

と尋ねます。

槍羽は昨日のことを思い出しながら

槍羽「ない」「逆にどこまで覚えてる?」

と聞きます。

渡良瀬「岬さんが先輩の元カノだというところまでは…」

渡良瀬は奇行は覚えていないようでした。

今はもう岬と付き合っていないことを確認し、槍羽が今はもう何もないということを聞いた渡良瀬は

渡良瀬「先輩はそうでも向こうはわからないです!!」

と必死になって訴えるのでした。

槍羽は課長室に呼ばれ、新人の様子を聞かれます。

槍羽「初日に辞めた10名以外にも2名辞めています おそらくあと1名は辞めるでしょうね残念ながら 私の指導力不足です」

と報告します。

17人の増員で1週間後のプロジェクトを乗り切れるか心配な課長

課長「現時点での放棄率の予測は?」

槍羽「およそ11% これをどうにか8%台に抑えたいと思っています。」

それでも多いと言う課長に槍羽は契約数でカバーすると主張します。

今回八王子に課せられたノルマは3週間のプロジェクトで500件の契約でした。槍羽がコーチに就任してからの月間最高記録が470件だから自己ベストをおよそ100件更新しなければならないことになります。

そこで課長は名案があると言います。

嫌な予感がする槍羽。

課長「プロジェクト期間中だけパートに一日2時間以上残業させるんだ!!」

槍羽「主婦メインのましてや夏休み中でお子さんが家にいる時期不可能です

   よ…」

課長「やってみもしないで何故わかる!?パートから絶大な人気を博す君が強

   く頼めば嫌とは言わないんじゃないか!?」

とゴリ押ししてくる課長に槍羽はそれでも反論を続けます。

槍羽「もちろん協力は要請します。

   しかし残業を押し付けることはできません。 

   私たち管理職側が強く頼むっていうのは“強制”に等しいんですよ。

   こちらに意思がなくともそう取られかねません。」

それでも構わないという課長に槍羽は声を荒げます

槍羽「八王子の入電はほぼ全てパートによって支えられています 

   一時の利益に目が眩んで彼女らを無下に扱うというのは… 

   私たちの手足を切り落とすようなものじゃないですか!!!」

説得され引き下がる課長は槍羽に別案を求めます。

槍羽「ないでもありません」

驚く課長。

その別案は、過去に見積もりをして契約が保留になっているお客様の通話記録から見込みのあるお客様にこちらから電話をかけて契約を取るというものでした。

課長は、通常のコーチ業務加えそんなことをしたら、ただでさえ一番残業をしている槍羽には時間的に不可能だと心配します。

槍羽「さらに残業して行います この際しかたないでしょう」

課長「わかった 全てお前に任す 頼むぞ槍羽」

槍羽「せいぜい頑張ります」

と槍羽は社畜魂をここでも見せるのでした。

槍羽は、課長にも隠した顧客リストよりもっと有効にプロジェクトを乗り切ることができる秘密兵器の“リスト”を持っていました。

果たしてその「秘密兵器」とは…??

現在漫画を無料ダウンロードするオススメ公式サイトはこちらになります。

ユーネクスト31日間無料キャンペーンに登録して漫画を無料でダウンロードする
※ユーネクストにご希望のマンガがないこともあります。その時はFODをオススメします!

FOD31日間無料キャンペーンに登録して漫画を無料でダウンロードする
※無料期間中に最大1300ポイント分の漫画を無料で読むことができます!

オススメの記事

29とJKを2冊無料もう1冊を17円で読む方法とネタバレあらすじ口コミまとめ

29とJK ネタバレはこちら

29とJK 第1巻 ネタバレ

29とJK1巻1話「サラリーマンと女子高生」ネタバレはこちら

29とJK1巻2話「ラブコメと現実」ネタバレはこちら

29とJK1巻3話「昔話と幼なじみ」ネタバレはこちら

29とJK1巻4話「業務命令とプロジェクト(前編)」ネタバレはこちら

29とJK1巻5話「業務命令とプロジェクト(後編)」ネタバレはこちら

29とJK 第2巻 ネタバレ

29とJK2巻6話「29とJK(前編)」ネタバレはこちら

29とJK2巻7話「29とJK(後編)」ネタバレはこちら

29とJK2巻8話「新人研修と夏休み」ネタバレはこちら

29とJK2巻9話「上司と部下」ネタバレはこちら

29とJK2巻10話「利己主義と利他主義」ネタバレはこちら

29とJK 第3巻 ネタバレ

29とJK3巻11話「反逆と奔走」ネタバレはこちら

29とJK3巻12話「人と絆」ネタバレはこちら

29とJK3巻13話「父と娘」ネタバレはこちら

29とJK3巻14話「悪意と潜熱」 ネタバレはこちら

29とJK 15話「マニュアルと革新(前編)」ネタバレはこちら

29とJK 16話「マニュアルと革新(後編)」ネタバレはこちら

29とJK 17話「密と牙」ネタバレはこちら

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加