ゆうべはお楽しみでしたね1巻8話本屋さんへ行こうネタバレ



現在漫画を無料ダウンロードするオススメ公式サイトはこちらになります。

ユーネクスト31日間無料キャンペーンに登録して漫画を無料でダウンロードする
※ユーネクストにご希望のマンガがないこともあります。その時はFODをオススメします!

FOD31日間無料キャンペーンに登録して漫画を無料でダウンロードする
※無料期間中に最大1300ポイント分の漫画を無料で読むことができます!

おすすめの記事⇩⇩

スポンサーリンク

ゆうべはお楽しみでしたね8話本屋さんへ行こう ネタバレ

先輩のおおにたと休憩しているパウダー

おおにた

「えーさつきくん同棲してんの!?」(関西弁)

飲み物を飲んでいたパウダーは咳き込みます。

パウダー

「違いますよ! ルームシェアですよ!」

おおにた

「でも相手女の子なんやろ? 同棲と何が違うねん」

パウダー

「恋愛感情がないんですから同棲とは言わないでしょ」

そういって弁明し、おおにたにルームシェアするきっかけを話すと……

おおにた

「ドラクエXでなかよくなったあいてだぁ?」

と、ショックを受けながらも、自分もドラクエXしようかなと考え込むのでした。

おおにた

「ボク 今フリーなんですわ ご紹介していただけたらと……」

パウダー

「会ってみたいのなら今日会えるかもですよ 今日のドラクエXの関連書籍が出るから〜って ここまで買いに来るって言ってました」

過去にパウダーは来なくていいとゴローに言いましたが、ゴローは

ゴロー

「本買う時はパウさんのお店行くわー」

と笑みを浮かべていました。

パウダーがレジをしているとゴローがピースして現れます。

ゴローはひそひそ話でパウダーに話しかけます。

ゴロー

「こんなに大きい本屋って知らなかったからどこにいるか捜したじゃん」

パウダーはしっかりドラクエ関連の漫画探してるよと思いながらも、レジ打ちを続けます。

ゴロー

「昔 にーちゃんと一緒に読んでた漫画の続編なんだよね〜 いい機会だし集めてみようかな」

そういって会計を済ませたゴローは、ブーツの音をコツコツと響かせながら帰っていきました。

ゴローのリア充オーラにあてられたおおにたはすっかり元気がなくなっていました。

休憩室にて…

おおにた

「ちょっとでも変な目で見たら うわっ キモッ 死ねっ て言われて出て行かれそうな感じやな 草食系男子のさつきくんやからルームシェア問題なく続いているんやろうな〜 あれは向こうから来んかぎり 何もないやろ」

帰宅したパウダーとゴロー。

ゴロー

「ねえ  今度はパウさんがアタシのお客様になってよ」

パウダー

「あれ でも ゴローさんのお仕事って…」

ゴローの仕事はネイリストです。

ゴロー

「男性のお客様もたまにはいるんだよ〜」

と満面の笑みを浮かべます。

拒否するパウダー。落ち込むゴロー。

ゴロー

「ねえ ちょっといい?」

そう言ってゴローはパウダーの左手を取ってその手を見つめながら

ゴロー

「今日 本屋で接客してもらって気付いたけどパウさんって綺麗な手してるよね 爪に何も塗らないからさ一回だけケアさせてよ」

爪のケアをすすめるゴローでしたが、パウダーは少しの沈黙の後

パウダー

「遠慮します」

と言って断り部屋に戻ります。

部屋に戻ってドラクエに没頭するパウダー。

おおにたに「ちょっとでも変な目で見たら…」と言われたことを思い出しながらパウダーは

「俺って言われるほど草食系じゃないのかも」

「早く出て行って欲しいはずだったんだけどな…」

と思いながらログイン非表示でドラクエのさいほうに集中するパウダーでした。

現在漫画を無料ダウンロードするオススメ公式サイトはこちらになります。

ユーネクスト31日間無料キャンペーンに登録して漫画を無料でダウンロードする
※ユーネクストにご希望のマンガがないこともあります。その時はFODをオススメします!

FOD31日間無料キャンペーンに登録して漫画を無料でダウンロードする
※無料期間中に最大1300ポイント分の漫画を無料で読むことができます!

おすすめの記事 ⇩⇩

最後までお読みいただきありがとうございましたm(__)m

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加