約束のネバーランド原作漫画4巻第29話潜伏②ネタバレ



現在漫画を無料ダウンロードするオススメ公式サイトはこちらになります。

ユーネクスト31日間無料キャンペーンに登録して漫画を無料でダウンロードする
※ユーネクストにご希望のマンガがないこともあります。その時はFODをオススメします!

FOD31日間無料キャンペーンに登録して漫画を無料でダウンロードする
※無料期間中に最大1300ポイント分の漫画を無料で読むことができます!

オススメの記事はこちら⇩⇩

スポンサーリンク

約束のネバーランド第29話潜伏② ネタバレ

11月3日金曜日13時8分昼の自由時間

ノーマンはドンとギルダからロープを受け取り

ハウスの柵を越えます

ハウスを囲む塀を前にして

近くの木にロープを結び塀を上ります

昼の自由時間が終わり

いつもの集合場所に集合する子供たち

その中にノーマンの姿はありません

発信器を確認するママ

その姿を見ながらレイは

「ノーマンは絶対に捕まらない」と確信します

ママが発信器を確認するコンパスを閉じ

不敵に笑みを浮かべます

するとそこにノーマンが戻ってきました

開いた口がふさがらないエマ

頭を抱えるレイ

ノーマンはどうして戻ってきたのか!?

レイはノーマンを問い詰めます

ノーマン

「嫌だ逃げるつもりはない」

そう言ってノーマンは下見の報告をします

塀の先は崖でした

その崖はとても飛び降りられる高さではなかったこと

さらにノーマンは塀に沿って端まで行き

塀はちょうど60°で二股に分かれていたと報告します

片側は断崖

二股の塀の内にはまるで対照の

そっくり同じ景色が広がっていました

つまりプラントは塀を挟んで隣同士

6つの区画のうちここ第3プラントの

真西に当たる区画がおそらく本部

なぜならその区画の先にだけ橋がかかっていたからです

逃げるならその橋からだとノーマンは言います

そうしているうちにノーマンの出発の時間がきてしまいます

ノーマンは発信器を無効化する機械をレイに返し

後は頼む脱獄を必ず成功させてと言って

エマとレイに抱きつきます

ノーマン

「今までありがとう 二人のおかげでいい人生だった

楽しかった 嬉しかった 幸せだった」

そう言ってノーマンはハウスを去っていくのでした

自ら死の道を選んだノーマン

残されたエマとレイは脱獄を成功させることができるのか…!?

現在漫画を無料ダウンロードするオススメ公式サイトはこちらになります。

ユーネクスト31日間無料キャンペーンに登録して漫画を無料でダウンロードする
※ユーネクストにご希望のマンガがないこともあります。その時はFODをオススメします!

FOD31日間無料キャンペーンに登録して漫画を無料でダウンロードする
※無料期間中に最大1300ポイント分の漫画を無料で読むことができます!

オススメの記事はこちら⇩⇩

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加