約束のネバーランド無料で読む方法と第119話邂逅ネタバレ



現在漫画を無料ダウンロードする一番のオススメ公式サイトはこちらになります。

ユーネクスト31日間無料キャンペーンに登録して漫画を無料でダウンロードする
※ユーネクストにご希望のマンガがないこともあります。その時はFODをオススメします!

FOD31日間無料キャンペーンに登録して漫画を無料でダウンロードする
※無料期間中に最大1300ポイント分の漫画を無料で読むことができます!

無料で読む方法はこちら⇩⇩

スポンサーリンク

約束のネバーランド第119話邂逅ネタバレ

ノーマンと再会したエマ

複雑な感情と共に涙が溢れてきます

エマ

「ノーマン」

(あの日出荷されて鬼に食べられたはずじゃ…)

本当にノーマンなのか疑います

泣きそうになりながら頷くノーマン

何度夢に見ただろう

ノーマンが生きている世界

何度後悔しただろう

何度くじけそうになっただろう

様々な思いがこみ上げてきます

エマはノーマンに抱きつきます

ノーマン

「会いたかったずっと… 無事で良かったエマ」

それでもまだ疑うエマ

ノーマンは出荷された日のことを話します

ノーマン

「僕だけは別の農園に送られたんだそこでまた鬼に飼われていた」

ここでノーマンはエマの左耳がないことに気づきます

エマ

「左耳はハウスに置いてきた でも脱獄はできた!」

悲しそうであり嬉しそうなノーマン

エマが今の私の仲間(かぞく)と言って

連れてきた仲間を紹介します

レイがノーマンの前に立ち一瞬の沈黙があります

ノーマンはレイへの後ろめたさから目をそらします

するとレイはノーマンをビンタします

唖然とするエマと仲間たち

ノーマンは少し笑いながら

「ひどいなぁ 挨拶もなしに報復かぁ 

いいモノ見れたのだろ」

とレイに目配せをします

レイは泣きそうになりながら

「ああ…おかげでな 生きててよかった…」

そう言ってノーマンとエマを抱きしめます

改めて一連の事情を聞いたノーマン

フィル達がまだハウスにいることを知ります

今どこにいたのかとギルダが尋ねると

ノーマン

「僕がいたのはラムダ7214 食用児の実験場だ」

と胸元にある識別符号を見せながら答えます

レイ

「そこからどう出てきた?」

ノーマンは共犯者を見つけ

ミネルヴァの支援者の力を借りて実験場を壊して脱獄した

と話します

その支援者とは

シスター・クローネにペンを与えたスミーという人物でした

スミーはすでに殺されたと話します

ラートリー家の当主ピーターによる粛清で

支援者は一掃されてしまいました

しかし最後の一人のスミーが死ぬ前に

ノーマンに情報とネットワークを受け継がせました

このアジトもスミーのネットワークによるものです

エマたちのシェルターへの放送も

ノーマンによるものでした

聞きたいことは山ほどありますが

レイはそれを差し置いて一つの質問をします

レイ

「お前は何をしようとしている?」

ノーマン

「その質問に答えるには 

僕からも話しておかなければいけない話がある

みんなは知ってる?

なぜ鬼は人間を食べるのか

食べなければならないのか

鬼とは何なのか」

ノーマンは何を知ったのか…!?

現在漫画を無料ダウンロードする一番のオススメ公式サイトはこちらになります。

ユーネクスト31日間無料キャンペーンに登録して漫画を無料でダウンロードする
※ユーネクストにご希望のマンガがないこともあります。その時はFODをオススメします!

FOD31日間無料キャンペーンに登録して漫画を無料でダウンロードする
※無料期間中に最大1300ポイント分の漫画を無料で読むことができます!

オススメの記事はこちら⇩⇩

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加