umidigi one pro レビュー!気になるantutuスコアは?



umidigiって聞きなれない企業ですよね

umidigiの読み方はユミディジと読みます

2012年に設立された中国の企業だそうです

スマホ 価格破壊の震源地となりつつあります

そんなumidigiのone proという機種を購入し、約1ヶ月ほど使用したのでレビューしたいと思います

私はgearbestで19549円で購入しました

スポンサーリンク

ざっくりレビュー 良かったところ

①安い

とにかく安いです(中国恐るべし(゚ω゚))

iPhone1台でumidigi one pro 5台は買えます

ただ安いだけではなくスペックも十分です

私はgearbestで19549円で購入しました 激安です

amazonやgearbestなどで大体18000円〜20000円くらいで販売しているみたいです

私的にはamazonでの購入がオススメです

gearbestだと購入から届くまで約2週間かかります( ´Д`)y━・~~

プライム会員だと明日届きますよ(^ ^)

②デュアルsimスタンバイ

私がこの機種を選んだ一番の理由はこれです

simを2枚挿す事ができ、どちらの番号も発着信ができます

私は今までiPhone6とHUAWEI P10 Liteの2台持ちでした

2台あると充電も2倍、荷物も2倍で面倒だったため購入した次第です

ちなみに私は楽天モバイルYmobileで運用しています

日本語で説明してくれているサイトが少なかったので最初のapn設定に3時間くらいかかりましたがトータルでは非常に満足しています

③デザイン

私は青のグラデーションの色を選択しました

非常に綺麗です

ですが指紋がつきやすく目立ちやすいのでケースは必須です

④カメラが綺麗

リアカメラが1200万画素+500万画素のデュアルレンズ

フロントカメラが1600万画素のシングルレンズ

どちらのカメラも非常に綺麗です

私自身そんなにカメラを使わないのでそんなにこだわっていないのですが、この価格でこのカメラなら大満足です

iPhone6と比べても遜色ないように感じます

ざっくりレビュー 残念ポイント

①指紋認証

私が使っていたHUAWEI P10 liteの指紋認証が爆速だったためどうしても認証が遅く感じてしまいました

(この責任は私にあると思い深く反省しております。)

精度に関してはそこそこです

普通に使うのであれば問題ないかと

爆速がいいという方にはオススメできないです

比較するとこんな感じです

HUAWEI P10 lite >> iPhone6 > umidigi one pro

比較対象が古くてすみません

②発熱

私のone proちゃんはゲームや動画再生を30分くらい続けていると発熱します

通常の電話や地図アプリ、ネットサーフィンでは発熱しません

発熱すると持てないほどではありませんが、そこそこ熱いです

まあ、冬はカイロだと思って許してあげることにしています

③付属のケースがびみょ〜( ̄▽ ̄)

保護フィルムが貼られた状態で送られてくるのはGoodです

私のone proちゃんのフィルムは気泡もなく位置もバッチリでした

しかし付属ケースはびみょ〜です

せっかくデザインがいいのにそれを打ち消すという暴挙

許せません

まあタダだから許しますけど(情緒不安定)

作りがチープで、どこかおじさんっぽい(全国のおじさんすみません)

購入した当時はまあケースなんていくらでもあるでしょうと思っていたのですが、ない。amazonにもgearbestにもほぼないです。

せっかくデザインがいいので透明なケースを探し続けた結果、ありました!!

メルカリに

900円でTPU素材の透明なケースが

私はこれを使用しています

残念ポイントはこれくらいです

私的に特に大きな不満はありません

なにせ格安ですからね

気になるantutuスコアは?

私のone proちゃんは総合スコア81619点でした

ミドルクラスって感じでしょうか

3Dのゲームは正直きついですね(-_-)zzz

ゲームをしない人であれば十分なスペックだと思います

まとめ

私的には非常に満足しています

コスパモンスターです

スマホとしての機能は十分に使えますし、カメラも綺麗です

ただゲームをよくする人にはオススメできないですね

以上ざっくりレビューとantutuスコアでした

参考になれば幸いです

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加