プロ家庭教師に聞いた中学生におすすめの英単語帳はこれ!



英語は単語が命と言われるけど、どの単語帳を使えばいいのか

よくわかりませんよね

そんな全国の中学生の皆さま、また保護者のみなさま朗報です

プロの家庭教師の先生におすすめの英単語帳を教えてもらいました

なぜおすすめなのか、また使い方・覚え方も教わったのでお伝えしたいと思います

スポンサーリンク

おすすめの単語帳は?

それは『高校入試ランク順中学英単語1850』です

その理由は?

☑︎シリーズ累計300万部の売り上げ

☑︎過去5年分の全国の都道府県立高校の入試問題と、難関私立・国立高校の入試問題を徹底分析し、その結果をランク順に単語を配列

☑︎無料のダウンロード音声や、クイズ形式で単語を確認できる無料アプリを提供

☑︎フルカラーで見やすい

中学生の学ぶ英単語数は1200単語と言われています。この単語帳は1850単語収録されているため十分に入試に対応できます。

単語は5段階にブロック分けされています

プロ家庭教師いわく、標準校を目指す場合でもレベル4の高得点レベルまでは覚えて欲しいとのことです

レベル5は進学校と難関校を受験する場合は覚えておきたいところです

英単語1850の使い方

プロ家庭教師おすすめの使い方は、1週間で50単語づつ覚えていく方法です

そうすると37週間およそ9ヶ月で1850単語を覚えられます

1週目はどうしても時間がかかってしますので、これくらいゆっくりのペースで十分だそうです

2周目からは3日で50単語、3週目は1日50単語、4週目は1日100単語とペースを上げていきましょう

覚えたらアプリを使って覚えてるかテストしましょう

英単語の覚え方

覚え方は人それぞれなので難しい問題です

見て覚える人もいれば、書いて覚える人もいます

これはやってみるしかないです

例えば、1〜50までの単語は見て覚えてテストをしてみる

51〜100までは書いて覚えてテストしてみる

覚えた時間を記録しておき、どちらが早く正確に覚えられるかを分析し、自分にしっくりくる方で覚えてください

英単語を覚えていると眠くなってきますよね

そんな人は立って、声に出しながら覚えると脳が覚醒してくるそうです

家族からは変人に見られますが、気にせずむしろ誇りに思いましょう

最初のうちは覚えるのに時間がかかりますが、慣れてくると覚えるスピードは必ず上がってきますので、諦めずに頑張りましょう

まとめ

今回紹介した英単語帳は全ての中学生におすすめです

英語は単語が命なので、とりあえずここから勉強を初めてみるのはいかがでしょうか

きになる方は書店やAmazonで手にとって読んで見てください

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加