DOG END1巻ネタバレと感想!最狂の殺し屋から14才の少女を守れるか



裏サンデー連載!

ゆりかわ先生の「DOG END」 

 

世界中の殺し屋から命を狙われることになった少女

 

彼女を護衛するのは

一人の刑事と元伝説の殺し屋

 

少女を狙うサイコパスな殺し屋たちから

二人の男は守りきることができるのか?

最狂バトルロワイヤル

警視庁長官から呼び出された刑事の羽鳥は

14歳の少女を世界中の殺し屋から護衛する

極秘任務を任される

 

羽鳥が組むことになったのは

伝説の殺し屋と呼ばれた黒犬

 

地上240メートルで護衛されている少女を狙う殺し屋

 

果たして二人は少女を守ることができるのか?

現在漫画を無料ダウンロードするオススメ公式サイトはこちらになります。

ユーネクスト31日間無料キャンペーンに登録して漫画を無料でダウンロードする
※ユーネクストにご希望のマンガがないこともあります。その時はFODをオススメします!

FOD31日間無料キャンペーンに登録して漫画を無料でダウンロードする
※無料期間中に最大1300ポイント分の漫画を無料で読むことができます!

スポンサーリンク

DOG END 第1巻 30秒でネタバレ

 

少女を世界の殺し屋から守る極秘任務のため

黒犬と組むことになった羽鳥

 

少女が護衛されているホテルに向かう

 

二人が到着した時にはすでに護衛は殺され

少女は殺される寸前だった

 

黒犬が追い込まれたかに見えたが

黒犬専用武器『爪』で殺し屋を倒す

 

羽鳥の家で少女を護衛中に

黒犬は少女がネグレクトを受けていたことを知る

 

次の日、少女の家にあるものを探しに行くのだが

そこで百合カップルの殺し屋に三人は襲撃される

DOG END 第1巻 しっかりネタバレ

 

#1 “殺し屋”、黒犬

 

警視庁・警部の羽鳥は

警察庁長官・欺波(ししば)に極秘の任務を依頼される

 

任務内容は少女一人の護衛 

その少女は世界中の殺し屋から命を狙われているという

 

少女を護衛するために羽鳥は

「対暗殺者」のエキスパート黒犬と組むことになる

 

羽鳥は警視庁の地下に収監されている黒犬に会いに行く

 

そこで羽鳥が目の当たりにしたのは

ゲームで遊ぶニートの姿だった

 

#2 檻の中の獣 

 

超高弾性ガラスの中に収監されている黒犬に

護衛対象の少女 鳴沢 真魚(なるさわ まな)の

写真を見せた瞬間やる気のなかった黒犬の表情が変わる

 

羽鳥の「何の罪もない少女が、理不尽に殺されようとしている。

今度こそ救いたいとは思わないか?」という問いかけに

黒犬は殺気立つ 

 

成功の暁には恩赦する条件で

黒犬は超高弾性ガラスを片手で壊し檻から出てくる

#3 CRAZY CLIMBER

 

マナが命を狙われる理由は相続争い

非嫡出子の真魚に父・神宮 功は

全ての財産と権力を譲ると遺言を残していた

 

マナはホテルのスイートルーム

地上240メートルの場所で護衛されている

 

外の壁を素手で登り部屋に侵入してきた

七三分けにメガネ、ゴリマッチョ・丸腰の殺し屋

 

侵入早々、護衛隊長の頭を素手で握りつぶす

 

#4 神宮の白い悪魔

 

数十人の護衛が一斉射撃するも

隊長を盾にして弾が当たらない

 

部屋にあったソファーを武器に次々と護衛を殺していく

 

神宮功の側近で

神宮の白い悪魔と呼ばれた浮間が応戦するも

瞬殺される

 

達成感のために殺しをするというクレイジーな殺し屋が

マナに銃口を向け殺そうとした時

殺し屋の腕に羽鳥の放った銃弾が命中する

 

銃を落とした殺し屋は素手でマナを殺そうと右手を伸ばすが

黒犬が小指と薬指を切り落とす

 

#5 DOG FIGHT

 

指を切り落とされて快楽を感じる殺し屋

 

手から出血している血液を黒犬に向かってかけ

不意打ちを仕掛ける

しかし黒犬は華麗な身のこなしで避け攻撃に転じる

 

黒犬は連撃を仕掛けるが強靱な殺し屋の肉体には効かない

 

そこで手りゅう弾を使うも歯が立たなかった

#6 クロウ

 

壁際に追い込まれる黒犬

殺し屋の強烈なパンチをかわし

背後からナイフで弱点の喉元を突く

 

しかし殺し屋に白刃どりされてしまう

 

殺し屋が馬乗りに状態になり殺そうとした時

黒犬は不気味な笑みを浮かべる

 

殺し屋がそこで感じたのは殺意だった

 

殺し屋は咄嗟に防御姿勢をとる

黒犬は右手を殺し屋の防御する腕の上から心臓の位置に置く

 

黒犬の右手から刃が飛び出し

殺し屋に突き刺さり

殺し屋は戦闘不能になる

 

#7 少女の事情

 

極秘の任務のため警察の施設が使えないため

羽鳥の家でマナを護衛することに

 

黒犬がマナにお母さんが迎えにくると言ったところ

マナは腫れ物に触れられたような反応をする

 

マナの母親はすでに殺されていた

 

マナはトイレへ行くと部屋をでる 

 

黒犬は羽鳥にマナの母親について聞く 

そこで黒犬はマナが母親から

ネグレクトを受けていたことを知る

 

翌日、羽鳥・黒犬・マナの三人は

マナの住んでいたアパートへあるものを探しに行く

 

あるものを探している途中に

百合カップルの殺し屋に命を狙われる

 

#8 襲撃

 

隣の部屋からトイレを伝って神経ガスを

充満させる殺し屋の一人

 

もう一人の殺し屋が部屋に侵入し羽鳥を襲う

黒犬が侵入してきた殺し屋と応戦する

羽鳥とマナは家の外に逃げる

 

しかしそこで待ち受けていたのは

神経ガスを隣の部屋から流してきた

もう一人の殺し屋だった

DOG END 第1巻 感想

 

殺し屋の話なのでマフィアの抗争

のようなものを想像していましたが

いい意味で裏切られました 

 

達成感のためにする殺し屋や

百合の殺し屋が第1巻に登場しますが

今後どんな殺し屋が登場するのか気になります

 

黒犬の過去に何があったのか

 

少女はなぜ「世界中の」殺し屋に狙われるのか

 

謎が多くて気になりますね

現在漫画を無料ダウンロードするオススメ公式サイトはこちらになります。

ユーネクスト31日間無料キャンペーンに登録して漫画を無料でダウンロードする
※ユーネクストにご希望のマンガがないこともあります。その時はFODをオススメします!

FOD31日間無料キャンペーンに登録して漫画を無料でダウンロードする
※無料期間中に最大1300ポイント分の漫画を無料で読むことができます!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加