花園メリーゴーランド無料全巻読む方法とネタバレやあらすじまとめ



「花園メリーゴーランド」は作者柏木ハルコ先生が書いている漫画になります。

柏木ハルコ先生の漫画と言えば、フジテレビの2018年夏ドラマで「健康で文化的な最低限度の生活」が放送されていました。

今回の記事では、マンガ「花園メリーゴーランド」を無料全巻読むことができるとてもお得な方法とネタバレについてまとめていきます。

このマンガ「花園メリーゴーランド」の作中にはなんと作者である柏木ハルコ先生自身が出演してくる場面があるのでぜひ注目してください。

実際にどのようなシーンで登場するのかっ気になる方が多いと思います。

それでは、早速マンガ「花園メリーゴーランド」を無料全巻読む方法と全巻をネタバレについてまとめていきます。

最後にマンガ「花園メリーゴーランド」を今すぐ読むことができる方法も合わせて紹介しているので、最後までしっかりご覧ください。

スポンサーリンク

目次

花園メリーゴーランド無料全巻読む方法を大公開!

それでは花園メリーゴーランドを公式サイトを利用して安全に全巻無料で読む方法を公開していきます。

複数の電子コミックサイトを上手く利用することで合法的に、そして安全に全巻読む奉納になります。

公式の電子コミックサイトでは、お試しで読むことができるサービスや、初回登録時にポイントがもらえるサービスがあります。

それらを上手く活用して花園メリーゴーランド全巻無料読む方法です。

それでは手順について説明していきます。

【花園メリーゴーランド無料全巻ダウンロードの手順】

①まんが王国で1巻を読む。
⇒ 【まんが王国】はこちら

②U-NEXTで2巻を読む。
⇒ 【U-NEXT】はこちら

③FODで3巻・4巻・5巻(最終巻)を読む
⇒ 【FOD】はこちら

※無料期間中に最大1300ポイント分の漫画を無料で読むことができます!

この順番で利用していくことで、1巻無料サービスや無料会員登録のポイントだけで、花園メリーゴーランド全巻5巻を全て読むことができます。

この方法だったらそれぞれの公式電子コミックサイトの無料サービスを使ったものなので合法で、違法でも何でもないので安心して利用することができます。

でもいつまでもこのような無料サービスが続くのかはわからないので、できるだけ早いうちに花園メーリーゴーランドを読んでおくことをおすすめします。

まんが王国で花園メリーゴーランド1巻を読む

最初にまんが王国で花園メリーゴーランド1巻を無料で試し読みすることができます。
(現在はサービスで1巻丸ごと無料で読むことができます。)

まんが王国は国内最大級の公式電子コミックサイトで、スマホからマンガを読むことができる電子コミックサイトです。

現在人気のあるコミックから過去の名作まで、本当に多種多様なマンガがそろっています。

しかも無料で読めるマンガが2500種類以上あるので、最もおすすめの公式電子コミックサイトになります。

今まで電子コミックを使ったことがない初心者の方でも、安心して使うことができます。

いきなり花園メリーゴーランド全巻を購入すると、自分には合わなかった時に困るので、まずはまんが王国で「花園メリーゴーランド」の1巻を無料で試し読みしてみるといいです。

⇒ まんが王国で花園メーリーゴーランドを1巻を無料試し読みする

U-NEXTで花園メリーゴーランド2巻を読む

U-NEXTで花園メリーゴーランド2巻を無料で読むことができます。

U-NEXTは今だけ初回31日間無料お試しキャンペーンを行っています。

無料会員登録すれば、コミックに使える600ポイントがプレゼントされます。

花園メリーゴーランド2巻を購入するために必要なポイントが500ポイントなので、この無料ポイントを利用して2巻を読むことができます。

大半の人はU-NEXTと聞いて動画を見るサイトとイメージすると思いますが、実際は雑誌や電子コミックもかなりの数を取り揃えています。

31日間の無料キャンペーンの期間内なら思う存分動画を楽しむことができるし、雑誌もすべて読み放題になります。

もちろん無料期間内に会員登録を解除すれば一切お金はかかりません。

ぜひこの機会に楽しんでみてください。

⇒ U-NEXTで花園メリーゴーランド2巻を読む

FODで花園メリーゴーランド3巻・4巻・5巻(最終巻)を読む

FODプレミアムではフジテレビ限定の映画や動画を見ることができます。

それ以外にも雑誌やマンガが多種多様に揃っているおすすめの公式サイトです。

FODプレミアムは月額880円(税抜き)だけど、「アマゾンアカウント」でお支払いからプレミアムコースに登録すると1か月無料になります。

登録した時に「100ポイント」がゲットできるし、「毎月8が付く日(8日、18日、28日)」に「300円分のポイント」がゲットできるので、全部合わせるとで「1300円分のポイント」がゲットできます。

さらに漫画をこのポイントで読んだ時にキャッシュバックポイントが還元されます。
(プレミアム会員ならいつでも20%ポイント還元されます。)

このポイントを上手く使って、花園メリーゴーランドを3冊無料で読むことができます。

⇒ FODプレミアムで花園メリーゴーランドを無料で読む
※無料期間中に最大1300ポイント分の漫画を無料で読むことができます!

毎月「フジテレビの日」(最大1200ポイントプレゼント)キャンペーン実施中!
FODプレミアム会員限定で合計で最大1200ポイント(1200円分)プレゼントします。

8のつく8日、18日、28日に400ポイントゲットできるのでFODプレミアム全会員にプレゼントされる100ポイントも合わせて毎月8日には500ポイントも無料でゲットできます。

花園メリーゴーランドをお得に読めるその他のサービス

公式サイトmusic.jpは音楽だけではなく、映画やドラマ・アニメなどの動画とマンガを楽しむことができます。

無料読めるマンガもたくさんあるし、今だけ会員登録すれば好きな漫画を3冊読むことができます。

さらに10冊マンガを購入すれば1冊もらうこともできるので、とってもお得です。

今だけ30日間無料お試しキャンペーンを行っています。

⇒ music.jpに会員登録する

花園メリーゴーランドはどういう漫画なの?

作者:柏木ハルコ
連載期間:2001年から2002年
掲載雑誌:ビッグコミックスピリッツ
出版社:小学館

花園メリーゴーランドというマンガは柏木ハルコ先生の作品で、2001年から2002年まで「ビッグコミックススピリッツ」という雑誌に連載されていた漫画になります。

このマンガの主人公はちょっとシャイな高校1年生の相浦基一君です。

相浦基一君は旅行中にバスで居眠りをして予定の場所を乗り過ごしてしまい、よく分からない集落にたどり着いてしまいます。

そこでその土地の女性たちに襲われて、今までにないショッキングな数々の体験をしていくことになります。

この花園メリーゴーランドというマンガは少しエッチな作品が好きな人やミステリアスな話が好きな人におすすめです。

花園メリーゴーランドのあらすじは?

中学を卒業て間もない主人公の相浦基一は、実家代々伝わっていた名刀「烏丸」を探すために、父の故郷である谷竹村へいきます。

しかしバスの中で寝過ごしてしまって、本来の目的地を通り過ぎてしまいます。

歩いて目的地に戻ろうとするけど、あたりは真っ暗で焦ってしまう基一でした。

そんな時に原チャリで偶然通りがかった一人の少女澄子が自分の家へ連れて行ってくれることになります。

民宿まさがやに着くと美人な母・祖父母・少女の弟がいました。

フレンドリーに話しかけてくれる母にほっとした気持ちになって、食事にサクラタケというキノコを出されて食べます。

実はこのサクラタケは毒性があって、それを客人に出してみて反応を見て外部の男から厄落としをするという風習りました。

翌日になって基一は昨日の夜道で財布を落としていてお金が払えないということがわかります。

そういうわけで喜一の親からお金が送り届けられるまでまさがやに宿泊することになります。

その後近所の不良中年のおばちゃんたちからに襲われて童貞を奪われそうになったり、澄子のお母さんからはいきなり抱きついてきて布団の中で犯されそうになったりします。

柤ヶ沢という村は本当に性に奔放な不気味な村でした。

果たして喜一は無事に村から脱出しすることができるのか。

昔の日本に存在していたと言われる性風習がこのようなものかと思わず考えさせられてしまう村のお話になります。

花園メリーゴーランド1巻のあらすじ

漫画花園メリーゴーランドの物語の主人公はシャイな普通の高校1年生の相浦くんです。

旅行中に居眠りをしてしまいバスを乗り過ごしてしまいます。

慌てて起きてみると見慣れない村に行きつきます。

その村の住人の女性たちにいろいろと誘惑されて?と言うより、無理やり襲われて貞操の危機的状況になってしまいます。

花園メリーゴーランド2巻のあらすじ

柤ヶ沢村からなかなか出ていくことができない状況が続いて、次第にその村の風習に影響を受けていく相浦くん。

ですが肝心の気になる澄子さんとの心の距離は一向に縮まりません。

性においては自由奔放な柤ヶ沢村で相浦くんははじめは戸惑い心の葛藤で苦しんでいました。

花園メリーゴーランド3巻のあらすじ

澄子さんと喧嘩をしてしまいます。

それだけでなく幸枝さんその妹までかかわってきます。

次第に相浦くんの悩みはどんどん大きくなっていきます。

さらには村のみんなと同じ扱いまで受けるようになっていきます。

花園メリーゴーランド4巻のあらすじ

思いがけない訪問者春子さんが村にやってきて、なんとも動揺してしまった澄子さんは強硬手段に出ます。

そんな中見てはいけないものを春子さんに見られてしまいます。

相浦くんを巡った恋の三角関係が次第に熱を帯びていきます。

花園メリーゴーランド5巻のあらすじ

夜になると行なわれている柤ヶ沢のお祭。

このイベントに紛れて相浦くんは春子さんと一緒に村から脱出することを計画します。

逃すまいと追いかけてくる村人たちから何とか逃れて、相浦くんは柤ヶ沢村を後にします。

この最終話では後に驚くべき真実が明らかになります。

花園メリーゴーランドの作者柏木ハルコついて

花園メリーゴーランドの作者である柏木ハルコ先生は、1969年11月7日生まれで現在は49歳です。

千葉県出身で千葉県立東葛飾高等学校⇒千葉大学園芸学部を卒業しています。

小さい頃から手塚治虫先生の大ファンだったようで大きな影響を受けているそうです。

ですが漫画家を目指したのはかなり遅く大学時代からでした。

柏木ハルコ先生も24歳でになって漫画家としてデビューしています。

デビュー作品のマンガは「いぬ」です。

1995年から1996年まで「週刊ヤングサンデー」で連載されていました。

柏木ハルコ先生の作品というと、人間心理を深くとらえた性的な表現が特徴的です。

「花園メリーゴーランド」のマンガの中にも、作者の柏木ハルコ先生自身が出てきます。

だからこれは柏木ハルコ先生の実話なのかという憶測が流れたことがあります。

花園メリーゴーランドの登場人物は?

相浦基一(あいうらきいち)※仮名
15歳の中学三年生 。
家に代々伝わってきた「烏丸」の現在の行方を探すために旅に出たが、道に迷ってしまい柤ヶ沢(けびがさわ)にたどり着く。
柤ヶ沢の風習にそってほとんど無理矢理のような感じに童貞を卒業することになる。
ブルーハーツのファンである。

澄子(すみこ)
中学生で無口で愛想は悪いけどかわいい女の子。
実家は民宿まさがやを経営している。
口下手で先に動くタイプで色々と問題を起こしてしまう。
相浦に秘かに好意を寄せている。
ブルーハーツのファン。

みづえ
澄子とマサシの母親で33歳。
村の風習である厄落としのため度々相浦に迫ってくる。
相浦が好みのようんでセックスを楽しむタイプ。

マサシ
みづえの息子で澄子の弟。
どうやら相浦よりあそこが立派らしい。
幸枝の妹に夜這いをかける事件を起こす。

まさがやの家族構成
澄子・マサヤ・みづえ・おばあさん・おじいさん・男児がいる。
父親は長い間家を空けて出稼ぎに出ている。

サキ
雑貨屋で働いている美人な28歳で不良中年と呼ばれている1人。
相浦の筆下ろしをしてくれることになる。

ヤエ
顔はイマイチな不良中年と呼ばれている1人。
マサヤの筆下ろしをしてくれることになる。

カナエ
不良中年と呼ばれている1人。
相浦を強引に誘って畑でセ●クスをする。

幸枝
祭りのために実家に帰省していた埼玉の中学教師。
一般的な良識がある人で村の風習を嫌っている。
マサシに誤って夜這いをかけられそうになる。

幸枝の妹
19歳でマサシが夜這いに来ると聞いて笑って流してしまう。
また祭りの時に相浦が父親と合わないよう配慮してくれる。

春子
相浦の友人の妹。
相浦のことを心配して遥々柤ヶ沢まで迎えに来てくれる。
そこでとても怖い体験をすることになってしまう。

村の男達
杜氏をしている人が多く酒造りの時期には村を空けている。

花園メリーゴーランド全巻全話ネタバレはこちら

花園メリーゴーランド1巻ネタバレ
⇒花園メリーゴーランド1巻1話暗闇の向こう側ネタバレはこちら
⇒花園メリーゴーランド1巻2話こたつウィメンネタバレはこちら
⇒花園メリーゴーランド1巻3話ためらい、そしてネタバレはこちら
⇒花園メリーゴーランド1巻4話淀みに浮かぶうたかたはネタバレはこちら
⇒花園メリーゴーランド1巻5話行きはよいよいネタバレはこちら
⇒花園メリーゴーランド1巻6話娘・澄子ネタバレはこちら
⇒花園メリーゴーランド1巻7話二人の時間ネタバレはこちら
⇒花園メリーゴーランド1巻8話カオスな夜ネタバレはこちら
⇒花園メリーゴーランド1巻9話夢の続きネタバレはこちら
⇒花園メリーゴーランド1巻10話それは雪のせいネタバレはこちら

花園メリーゴーランド2巻ネタバレ
⇒花園メリーゴーランド2巻11話立入禁止区域ネタバレはこちら
⇒花園メリーゴーランド2巻12話闇に浮かぶ花ネタバレはこちら
⇒花園メリーゴーランド2巻13話夜の渦へネタバレはこちら
⇒花園メリーゴーランド2巻14話トップシークレットの夜ネタバレはこちら
⇒花園メリーゴーランド2巻15話女体ネタバレはこちら
⇒花園メリーゴーランド2巻16話絡みあう男女ネタバレはこちら
⇒花園メリーゴーランド2巻17話夜・月・朝ネタバレはこちら
⇒花園メリーゴーランド2巻18話出口の入口ネタバレはこちら
⇒花園メリーゴーランド2巻19話大人の遊びネタバレはこちら
⇒花園メリーゴーランド2巻20話悪意の朝ネタバレはこちら
⇒花園メリーゴーランド2巻21話落下ネタバレはこちら

花園メリーゴーランド3巻ネタバレ
⇒花園メリーゴーランド3巻22話夜の足音ネタバレはこちら
⇒花園メリーゴーランド3巻23話わかってTeacherネタバレはこちら
⇒花園メリーゴーランド3巻24話雪の道を行くネタバレはこちら
⇒花園メリーゴーランド3巻25話さまよえる少年ネタバレはこちら
⇒花園メリーゴーランド3巻26話肉に埋もれるネタバレはこちら
⇒花園メリーゴーランド3巻27話幸せはどこにネタバレはこちら
⇒花園メリーゴーランド3巻28話朝の光ネタバレはこちら
⇒花園メリーゴーランド3巻29話雪上の足跡ネタバレはこちら
⇒花園メリーゴーランド3巻30話今は雪の中ネタバレはこちら
⇒花園メリーゴーランド3巻31話三度目の正直ネタバレはこちら
⇒花園メリーゴーランド3巻32話高熱の周辺ネタバレはこちら

花園メリーゴーランド4巻ネタバレ
⇒花園メリーゴーランド4巻33話夜行性動物ネタバレはこちら
⇒花園メリーゴーランド4巻34話雪の熱帯夜ネタバレはこちら
⇒花園メリーゴーランド4巻35話にらめるネタバレはこちら
⇒花園メリーゴーランド4巻36話祭りの朝ネタバレはこちら
⇒花園メリーゴーランド4巻37話気合のミニスカネタバレはこちら
⇒花園メリーゴーランド4巻38話縁起物ネタバレはこちら
⇒花園メリーゴーランド4巻39話遅れてきた女ネタバレはこちら
⇒花園メリーゴーランド4巻40話午後三時二十六分ネタバレはこちら
⇒花園メリーゴーランド4巻41話扉の内側ネタバレはこちら
⇒花園メリーゴーランド4巻42話漆黒の底ネタバレはこちら
⇒花園メリーゴーランド4巻43話夜が来るネタバレはこちら

花園メリーゴーランド5巻ネタバレ
⇒花園メリーゴーランド5巻44話Last Nightネタバレはこちら
⇒花園メリーゴーランド5巻45話退路なしネタバレはこちら
⇒花園メリーゴーランド5巻46話罪と罰ネタバレはこちら
⇒花園メリーゴーランド5巻47話理不尽ネタバレはこちら
⇒花園メリーゴーランド5巻48話きたかさっさネタバレはこちら
⇒花園メリーゴーランド5巻49話宴ネタバレはこちら
⇒花園メリーゴーランド5巻50話めくるめくるネタバレはこちら
⇒花園メリーゴーランド5巻51話ケダモノの嵐ネタバレはこちら
⇒花園メリーゴーランド5巻52話オスとメスネタバレはこちら
⇒花園メリーゴーランド5巻53話宇宙の入口ネタバレはこちら
⇒花園メリーゴーランド5巻54話鍵を握る手ネタバレはこちら
⇒花園メリーゴーランド5巻55話夜を抜けるネタバレはこちら
⇒花園メリーゴーランド5巻56話花園の出口へネタバレはこちら
⇒花園メリーゴーランド5巻57話リンダリンダネタバレはこちら

花園メリーゴーランドの村柤ヶ沢は実在する?モデルの舞台はどこ?

花園メリーゴーランドで繰り広げられた様々な舞台となっていたのは、柤ヶ沢(けびがさわ)と言う小さな村でした。

この舞台は本当にこの日本の中に実在していたのか、みなさんとても気になるところだと思います。

実際に花園メリーゴーランドを何度も繰り返し詳しく読んでみると、この物語の舞台の柤ヶ沢(けびがさわ)がどこにあるのか、その謎を読み解くヒントがいくつかあることがわかります。

漫画の中で「いがっぺ」=いいでしょという方言を使っていた。
ブルーハーツの「リンダリンダ」という実際の歌が出てきていた。
最終巻で春子と相浦が柤ヶ沢に行った時に乗っていた列車。

それでは順番に詳しく見ていきます。

花園メリーゴーランドで実際に使われていた「いがっぺ」という方言について

花園メリーゴーランドで実際に使われていた「いがっぺ」という方言が、どこの地域で使われている方言なのか調べてみました。

いろいろと調べた結果、茨木の方言ということがわかりました。

茨城弁(いばらきべん)と言えば、茨城県及び福島県南東部、及び栃木県東部の一部を主な範囲として使われている日本語の方言になります。

茨城弁ですが茨城県だけではなく福島県の一部でも使われているということもわかりました。

この「いがっぺ」という方言がかなり珍しいものだったので、何とか特定することができました。

花園メリーゴーランドに出てきたブルーハーツの「リンダリンダ」という歌について

花園メリーゴーランドの話の中に出ていたブルーハーツの「リンダリンダ」という歌ですが、調べてみると実際にありました。

THE BLUE HEARTSという日本のロックバンドがメジャーデビューシングルとして、1987年5月1日に発売した曲でした。

名曲で2002年2月6日に再販されています。

THE BLUE HEARTS自体かなり有名なロックバンドなのですが、その中でも代表曲と言えるのがこの「リンダリンダ」です。

花園メリーゴーランド最終巻で春子と相浦が柤ヶ沢に行ったときに乗っていた列車

花園メリーゴーランド最終巻で春子と相浦が柤ヶ沢に行ったときに乗っていた列車が特徴的なものだったのでいろいろと調べてみました。

すると水郡線(茨木~福島)や磐越東線(福島)で使用されていた列車だろうということがわかりました。

花園メリーゴーランドの舞台柤ヶ沢を予想してみた

漫画の中で「いがっぺ」=いいでしょという方言を使っていた。
ブルーハーツの「リンダリンダ」という実際の歌が出てきていた。
最終巻で春子と相浦が柤ヶ沢に行った時に乗っていた列車。
以上の3つについて詳しく調べてみました。

「いがっぺ」という方言を調べてみると茨木弁で茨木から福島当たりで使われていることがわかりました。

ですが花園メリーゴーランドの漫画で結構雪が降っていたので、舞台はより北側の福島県ではないかと思われます。

時代は「リンダリンダ」がヒットしたのが1987年(平成元年)だったので、そのあたりと推測できます。

最後に花園メリーゴーランドの最終巻で春子と相浦が柤ヶ沢に行った時に乗っていた列車が水郡線(茨木~福島)や磐越東線(福島)で使用されていた列車だと思われます。

以上の情報を総合すると花園メリーゴーランドの村柤ヶ沢のモデルの舞台となっているのは、福島県にある村が有力だと推察できます。

花園メリーゴーランド全巻を中古本で実際に買ったらどれくらいするの?

花園メリーゴーランドというマンガは、2001年から2002年まで「ビッグコミックススピリッツ」という雑誌に連載されていた漫画になります。

こんなに古い漫画が今さらどうして人気があるのだろうかと不思議に思う方もいるかと思います。

花園メリーゴーランドは全部で5巻のマンガになります。

ですが花園メリーゴーランド現在は漫画自体が新刊で発売されてないのです。

そのため中古本にかん考えられないようなプレミア価格がついています。

実際に2018年12月現在、ヤフオクなどのオークションサイトで中古5巻セットで以下のような価格で販売されています。

現在花園メリーゴーランドはどこの書店でも販売されていないし、それだけでなくブックオフなどの古本屋にもほぼ置いていないような状況です。

花園メリーゴーランド無料全巻読む方法まとめ

それでは花園メリーゴーランドの無料全巻ダウンロードについてまとめます。

最初にまんが王国で花園メリーゴーランド1巻を読みます。
⇒ 【まんが王国】はこちら

1巻を読んで気に入ったらU-NEXTで花園メリーゴーランド2巻を読む。
⇒ 【U-NEXT】はこちら

最後にFODで花園メリーゴーランド3巻・4巻・5巻(最終巻)を読む。
⇒ 【FOD】はこちら
※無料期間中に最大1300ポイント分の漫画を無料で読むことができます!

music.jpでお好きな漫画を読む
⇒ music.jpに会員登録する

最近花園メリーゴーランドは何かと話題となっているマンガで、コミック実物を買おうと思うとヤフオクなどで購入するしかありません。

その時の相場で価格がかなり高額で中古でも数万円することもあり、気軽に手を出せないプレミアム価格になっています。

そのような高額なプレミア価格がついている「花園メリーゴーランド」も、上手く公式の電子コミックサイトを使えば無料で全巻を読むことができます。

しかも今回紹介している公式電子コミックサイトはおすすめのサイトばかりとなっています。

ぜひこの機会に「花園メリーゴーランドを全巻読める方法」を使って「花園メリーゴーランド」を読んでください。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加