約束のネバーランド原作漫画4巻第28話潜伏①ネタバレ



現在漫画を無料ダウンロードするオススメ公式サイトはこちらになります。

ユーネクスト31日間無料キャンペーンに登録して漫画を無料でダウンロードする
※ユーネクストにご希望のマンガがないこともあります。その時はFODをオススメします!

FOD31日間無料キャンペーンに登録して漫画を無料でダウンロードする
※無料期間中に最大1300ポイント分の漫画を無料で読むことができます!

オススメの記事はこちら⇩⇩

スポンサーリンク

約束のネバーランド第28話潜伏① ネタバレ

レイはいつどうやって秘密を知ったのか

エマとノーマンは尋ねます

レイ「最初から」

その言葉に2人は驚愕します

レイ「幼児期健忘って知ってるか?」

と言ってレイは語り始めます

人は誰しも知らぬ間に

赤ん坊の頃の記憶をなくしている

それが幼児期健忘です

しかしごくまれにそれが起こらないヒトがいる

それがレイでした

レイには胎児の頃からの記憶があります

最初の記憶は暗くて暖かい水の中

耳に伝わる母親の声 うつろな子守歌

レイには断片的な記憶があります

鬼の記憶

耳に何かを取り付けられた記憶

5つに振り分けられた記憶

そして暗いトンネルを抜けてここへ来た記憶

レイには孤児院に来る前の1年の記憶がありました

その記憶によれば

門の先は「外」じゃなくて「本部」です

レイは文字が読めるようになってようやく理解しました

自分の記憶は正しくここは孤児院ではないということ

「現実」が虚構だったことに気づきます

レイは6歳の誕生日にママに確かめました

ママは一瞬驚きました

そこでレイの記憶が真実だと確信しました

そしてそこでママと取引をしたのです

レイは門が逃げ道にならないことの理由として

GFハウスは本部と近接する五つのプラントのうちの一つで

門の先には見張り番の鬼や大人がうじゃうじゃいる

だからこそ子供たちへの警備が甘く

これから先もロクな警備強化はされないと言います

何にせよノーマンには明日は

発信器を無効化してそのまま森に身を隠せ

とレイは言って発信器を無効化する機械をノーマンに渡します

レイは6年かけて少しずつママからの様々な報酬から

ママにばれないようにこの機械を作っていました

ロープは今ドンとギルダが

予備のシーツを使って作っています

その他の潜伏の準備もレイは進めています

レイ

「とにかく明日お前は姿を消す そんでエマの足が治り次第脱獄だ」

ノーマン

「わかった」

3人はもう一度結束します

その日の夕食の時にママから明日の夜ノーマンが

出発することがハウスのみんなに知らされます

ノーマンはその日の夜

自分の引き出しに一本のペンが入っていることに気づきます

次の日の朝

いつも通りご飯を食べてテストを受け

いつも通りの自由時間

いつも通りの幸せな孤児院

そしてノーマンが消えました。。。

現在漫画を無料ダウンロードするオススメ公式サイトはこちらになります。

ユーネクスト31日間無料キャンペーンに登録して漫画を無料でダウンロードする
※ユーネクストにご希望のマンガがないこともあります。その時はFODをオススメします!

FOD31日間無料キャンペーンに登録して漫画を無料でダウンロードする
※無料期間中に最大1300ポイント分の漫画を無料で読むことができます!

オススメの記事はこちら⇩⇩

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加