花園メリーゴーランド1巻2話こたつウィメン感想考察



今回の見所は、やはり何と言っても4人の「不良中年」軍団ではないでしょうか。笑

揃いも揃って強烈なキャラに、ただただ圧倒されてしまいます。

下ネタを話している時の盛り上がり具合も凄い!

「マラ」とか「チ●ポ」とか、卑猥なワードも平気でポンポン飛び出していますからね。

ただ単に恥じらいが無いとか、もはやそういうレベルを超えている気すらします。
これじゃあ相浦くんがたじろいでしまうのも無理ないでしょう。笑

まあ、相浦くんも感じたように、決して悪い人達ではないのかもしれませんが…

いきなり男の子のズボンや下着を脱がすだなんて、やはりどう考えても尋常ではありません。

しかも4人全員、何の悪気も無いみたいですからね。

ものすごく無邪気に喜んでおり、彼女達にとっては「ひとつの遊び」なのかな?とすら思えます。

確かに展開的には「エロ」ですが、ここまでくるとある種の「オカルト」的な何かも感じます。笑

いわゆる「常識」では考えられない行いですからね。

それを平然とやってのける女性達…

うん、ある意味怖い。笑

でも、相浦くんの中に入りそうになった瞬間の、女性の表情はちょっとエロかったなあ…

相浦くんも、「なんだこの人達は」と思いつつ、かなりドキドキしてしまったのは確かでしょう。

しかも相手の女性が美人とくれば、尚更ですね。笑

ただ、逃げる相浦くんを見て、女性達は心なしかちょっと気まずそうな雰囲気を漂わせていたような…?

うーん、やはり決して悪い人達ではないんでしょうかねえ。

とはいえ、15歳の少年・相浦くんには、あまりにも刺激が強すぎる出来事です。

烏丸の行方も気になりますが、相浦くんの精神状態も非常に気になります…笑

現在漫画を無料ダウンロードするオススメ公式サイトはこちらになります。

ユーネクスト31日間無料キャンペーンに登録して漫画を無料でダウンロードする
※ユーネクストにご希望のマンガがないこともあります。その時はFODをオススメします!

FOD31日間無料キャンペーンに登録して漫画を無料でダウンロードする
※無料期間中に最大1300ポイント分の漫画を無料で読むことができます!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加