花園メリーゴーランド1巻5話行きはよいよい感想考察



「お宮さん」で繰り広げられていた異様な光景。

まるでこの村の暗部や秘密が全て集約されているような…そんな光景でしたね。

女性達の形相はもちろん、みづえの表情も恐ろしく、こう言っちゃあなんですがまるで鬼のようでした…!

普段の優しい振る舞いや、相浦くんと性行為をしていた際の艶やか雰囲気からは想像もつかない、凄まじい邪気を感じる表情にビックリです。

しかし、全員があんなにも必死になるなんて…

一体何なんでしょうか。

外部の者に見せてはいけない、儀式的な何かなんですかね?

「見るな!」と言われれば言われるほど、かえって見たくなってしまうというのが人間の性。笑

しかし、相浦くんがあのまま帰らずにいたら…

何かものすごく恐ろしい目に遭っていたかもしれません。

それくらい、皆激しい形相でしたからね。笑

ただ、今回もまた澄子の存在が「救い」になっているな~と感じました。

澄子も住人なので油断は禁物…と思いつつも、やはり澄子が登場するとホッとします!笑

それに、相浦くんの話を聞いた際の態度を見ても、「まともなんだな」と思えますよね。

もし他の住人と同じ思考回路だったら、「確かに変なトコあると思う」なんて言葉、まず出ないでしょうからね。

それどころか、相浦くんに対し敵意を露わにするのでは?

最後、相浦くんを部屋に通したのは、何の意味があるんでしょうか…

年頃の男女が部屋に2人きり、となると、正直よからぬ妄想もしてしまいますが。笑

2人とも純情な感じなので、それは無いかなあ。

いや、でもわかりませんよね。もしもってこともあるし。笑

相浦くん&澄子の関係性がどうなっていくのか?必見です!

現在漫画を無料ダウンロードするオススメ公式サイトはこちらになります。

ユーネクスト31日間無料キャンペーンに登録して漫画を無料でダウンロードする
※ユーネクストにご希望のマンガがないこともあります。その時はFODをオススメします!

FOD31日間無料キャンペーンに登録して漫画を無料でダウンロードする
※無料期間中に最大1300ポイント分の漫画を無料で読むことができます!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加