トレースドラマ原作漫画1巻第2話居心地のいい言葉ネタバレ



現在漫画を無料ダウンロードするオススメ公式サイトはこちらになります。

ユーネクスト31日間無料キャンペーンに登録して漫画を無料でダウンロードする
※ユーネクストにご希望のマンガがないこともあります。その時はFODをオススメします!

FOD31日間無料キャンペーンに登録して漫画を無料でダウンロードする
※無料期間中に最大1300ポイント分の漫画を無料で読むことができます!

オススメの記事はこちら⇩⇩

スポンサーリンク

トレース第2話居心地のいい言葉 ネタバレ

新宿地域課 対 科捜研の女合コン

そこに参加する沢口

生涯異動のない科捜研には出会いがゼロ

必死にアピールする沢口

練馬に住むという沢口に

地域課の警官が23年前の練馬一家殺人事件の話を振ります

その殺人事件に一番に駆けつけたのが虎丸でした

虎丸はその話を遮ります

解散する一同

二次会は開催されず。。。

翌日の昼

真野はあんぱんにおしるこ、デザートに羊羹を食べています

そこに新宿署から鑑定嘱託の依頼があります

その仕事を振られる真野と沢口

鑑定資料を持ってきた虎丸は

事件は強姦だと言って去っていきます

通常の強姦の鑑定嘱託の場合

被害女性から採取していきた資料が嘱託されるが

沢口は今回、重い瓶のようなものを渡されます

その中身は中絶された胎児でした

容疑者は被害者・佐藤洋子の知人・山本彰

このに2名の口腔細胞と胎児の鑑定結果を併せれば

親子関係は一目瞭然です

大きなシャーレに胎児を移し

胎児に付着している血液を生理食塩水で洗います

完全に人間の形をしている胎児をもっと早く

中絶していればよかったと言いかける沢口に

真野は「人間らしくない見た目なら良かった?

…それは君の気持ちの問題じゃないのか」と問います

洗浄後胎児の細胞を採取します

見ていられなくなった沢口は席を外します

珍しく真野は沢口を追いかけます

赤ちゃんにはなんの罪もなく

大人の勝手に振り回され

さらにハサミで切られるなんてモノみたいで

かわいそうで見ていられないと沢口は言います

真野は

「あの子は守られるべき時に守られなかった被害者だよ

研究員なら その真実から目をそらすな

表面だけ取り繕った居心地のいい言葉で 覆い隠すな」

そう言って沢口を気遣います

再び検査室に戻る2人

胎児から細胞を採取する場所はかかとです

わからないくらい目立たない部分

天国に行ってどこか欠けているのに気づいたら

きっとこの子悲しむからさ

と真野は言います

翌日

DNA型検査の結果

胎児は被害者と容疑者の子供として矛盾しないことが判明した

資料を受け取りに来た虎丸は

胎児の入った容器を車柄の風呂敷で包みます

それは胎児を気遣ってのことでした

虎丸は胎児の細胞の摂取が、かかとだけであることを知って

「天国に行くのに体が欠けてちゃあ坊や悲しむだろうからよ」

と言って科捜研を後にします

この時沢口は真野と虎丸の共通点を見いだすのでした

現在漫画を無料ダウンロードするオススメ公式サイトはこちらになります。

ユーネクスト31日間無料キャンペーンに登録して漫画を無料でダウンロードする
※ユーネクストにご希望のマンガがないこともあります。その時はFODをオススメします!

FOD31日間無料キャンペーンに登録して漫画を無料でダウンロードする
※無料期間中に最大1300ポイント分の漫画を無料で読むことができます!

オススメの記事はこちら⇩⇩

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加